«
»

変なスマホゲー『予言者育成学園』をもっと広めたいおじさん

2016.06.28

fta
配信開始以来、毎日欠かさずプレイしている暇つぶしスマホゲーがあるんですよ。

『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』
っていうんですがネ。

じつは、インサイドでも「そそれぽ」させてもらったので、ここ見ている人でも「ああアレか!」とティンと来た人もいるかも。
詳しくは「そそれぽ」を見てもらうと良いかと思うのですが、めんどくせー人に掻い摘んで説明しますと……

【そそれぽ】第135回:スマホゲーの常識を覆しそうな『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』を徹底的にプレイしたよ!(インサイド)

・これから起きることを予測するクイズが出題(予言テスト)
・予知の力によって出現するアルカナ(敵)とバトル
・アルカナは一定確率で仲間に!使役してどんどん戦わせて育成
・あのときの問題の答えはどうなった?答え合わせが楽しい


といったことが主軸となっている、ジャンルはしいて言えばクイズゲームに近いのかな?

で、面白いポイントと、注目すべきポイント、今後の問題点もササっと挙げます。

■面白いポイント
・予言テストでガチ予言者に近付ける
基本的に8択問題になっていて、これだと思う答えに所持金のゴールドを賭けます。
人気の答えはオッズ(倍率)が低いです。
出題後一定時間固定倍率というものがあるのですが割愛。
複数点に賭けることもできるけど、1点のみ「自身あり」にすることできまして、
それで的中すると正解時の報酬が2倍かつ、成績も正解2つ分になります。
とは言え、人気通りの答えになるとはもちろん限らないのが本作の醍醐味。
人気のない答えをバシっと的中させる人こそ、ガチ予言者に近付けるわけです。

予言テストの成績はおよそ半月に1回実施されるクラス分けに影響します。
良い成績のクラスだといろいろボーナスもあるけれど、
周囲のレベルも高くてそれはそれで苦労する場合も。これは後述。

・タロットカードがモチーフのアルカナが魅力的
プレイヤーはタロットカードがモチーフになったアルカナを使役して
敵性アルカナとバトルします。
敵性アルカナに勝利すると一定確率で味方になります。
同じアルカナ同士は合成され、ポイントがマックスになるとランクアップ。
C、B、A、S、SS、S3と強力になっていきます。

で、このアルカナたちが非常に魅力的。
変に萌え系に媚びるワケでもなく、
かと言って海外のTCGのように絵画のようなタッチに走るでもなく、
絶妙なデザインをしていてます。
想像力を刺激される設定に、野良イラストレーターたちが呼応するせいか、
Twitterにはファンアートが毎日大量に流れています。
それほどプレイヤー数が多くないゲームなのに、
このファンアートの数は異常と言えてしまうほど。

もちろん強いアルカナ、弱いアルカナ、使い勝手の善し悪しなんかもあるわけですが
それとは関係のないベクトルで、思い入れでアルカナを使う人も多い模様。

■注目すべきポイント
・プロデューサー/ディレクターとシナリオは『ドラクエ7~10(Ver.1)』の藤澤仁
あの超エグい『ドラクエ7』のシナリオや、王道で好評な『ドラクエ8』、
MMORPGなのにシナリオが好評の『ドラクエ10』のVer.1(Ver.2の草案まで参加)で、
シナリオに携わってきた藤澤仁さんですよ。
人間の醜さから王道勇者展開まで描ける藤澤ワールドは、
本作でもしっかり活きていて、
予言テストやアルカナによるバトルとは全く関係ない、
ノベル形式のシナリオも大評判。
読まなくてもいいのに、むしろ楽しみな要素になっているという。
あと、読むためにプレイヤーがゲーム内通貨なりの対価を支払うのが普通なはずが、
読み終わると課金アイテムがもらえるという逆構造。すごい。

さらに、前述の通り使役アルカナたちは合成(自動なのでラクちん)によって
C、B、A、S、SS、S3とランクアップしていくのですが
これらに添えられた2~3行のちょっとしたストーリーが
また世界観に深みを与えているんですよ。
アルカナ同士の関係性が少しずつ解き明かされていき、
考察好きにはたまらない感じに仕上がってます。

S3というランクは相当課金して届くかといったレベルで、
現在まで数えるほどしか存在していないとか。
S3で明らかになるアルカナのストーリーによって
「ああ、このアルカナ同士はそういう立場だったのか」なんてことも。

全体をとりまく世界観がとにかく魅力的なのであります。

・問題制作チームに日本のクイズ王たちが参加
そういう人たちばかりというワケではないようですが、
クイズ専門誌に取り上げられるレベル。


政治/経済から、女性ファッション誌の特集記事予想まで、
めちゃくちゃ幅広い話題が予言テストの問題になります。

直近で衝撃だった問題はコレ。


「なんということでしょう」が出る時間帯を当てろという問題w
しかも答えは

「8. 言わない」というヤバさw

こういうのを本気で当てられる人が、ガチ予言者なんだと思いますわw

・予言に初心者・上級者の有利不利がない
だって、予言ですもん。
もちろん、賭け方にコツのようなものはあるかもですが
要するに当てれば良いので、初心者も上級者も予言者としては常に対等。

追いつくとか追いつけないとか、そういう概念が極めて小さいです。

強いて挙げれば使役アルカナの強さなんですが、
コレも「大アルカナ戦」と呼ばれるクラス対抗の
リアルタイムレイドバトルぐらいにしか影響は出ないかと。
その大アルカナ戦の在り方は後述の今後の問題点で。

■今後の問題点
・大アルカナ戦とクラス分け
クラスは予言テストの成績に応じて、
「超特待生」「特待生」「一般」の3種類に分けられます。
そこに1クラス20人で、何十、何百とクラスが存在するわけですが、
「超特待生」「特待生」「一般」で、やる気の格差、強さの格差が
生まれてしまっているのがひとつ問題。

レイドバトルは、いかに早く、いかに参加して
クラスで協力して大アルカナと呼ばれる強敵を協力して倒すかといった要素で
ここにやる気の格差、強さの格差があることによって、
全然勝てなかったり、逆に一瞬で終わってしまったりと、
現状バランスが取れているとは言い難いです。

藤澤プロデューサーは、施策第1弾として与えたダメージの次戦引き継ぎを実装。
これにより、特待生以下でも何戦かすれば大アルカナを倒せるようになりました。
今後、施策第2弾以降に予定されているのは、
倒すごとに大アルカナが強化されるシステム。
つまり一瞬で大アルカナを撃破できるクラスも、
そのうち苦戦を強いられるようになるわけです。
どのぐらい強くなっていくかはまだ謎で、その塩梅はけっこう大事そう。
すぐに特待生以下が太刀打ちできない強さになったら
全然意味ないですからね。難しいっすね。

あとは時間の制約です。
レイドバトルという性質上、戦える時間が決まっています。
人によってはもちろん、仕事や学校などの予定で参加できないこともあります。
時間の制約はほかにもあります。
固定倍率が解除された瞬間は、オッズが荒れます。
その後、締切時間に向けて徐々に落ち着いていきますが、
荒れてるときこと大穴狙いが美味い状態になっていて、
その解除時間が狙えない人はちょっと損した気分に。

もう一歩踏み込むと、ゲーム性に関係なく
全選択肢に賭けることができてしまうので、
全賭けでそのうち当たる大穴狙いだけでも
十分儲けが出るバランスになってしまっています。
倍率固定解除時間の問題は複数の問題を含んでいます。

・運営の凡ミスやバグが多い
失礼ながら、たぶん、開発・運営チームが小規模なんだと思うんです。
予算も多くないと思うんです。
クイズ制作チームが豪華ゆえの代償なのかまではわかりかねますが。

そのせいか、アプリ側のちょっとした設定ミスや、バグ、
サーバー運営面などなどでちょいちょい粗が目立ちます。
そこは正直残念な点ではあります。

だからこそ、応援したいんです。

だって、内容が超面白いんですもん。

いわゆるソシャゲの類とはかなり違うし、
普通のクイズゲーでもない。
ユーザーからお金をバンバン巻き上げようという気配がほとんどしない。
それどころか企業コラボ問題なんかが出てきて、
違う形(つまり広告的な方法)で収益化しようという気配さえ感じて、
しかもそれがユーザーにとってそれほど邪魔にはなっていない。

だって普通に予言テストですし。
予言テストに挑むにあたって、全く自然な行為で
その問題の予備知識が入ってきて
(「教えてジャン先生」という、問題の詳細や意図の説明コーナーがある)
自然に、問題に取り上げられた、商品なら商品が
むっちゃ注目を浴びるわけですよ。

内容もシステムも面白いこんなアプリが
「知る人ぞ知るアプリ」でいるのは勿体無い。
そんな思いがブログを書かせているワケです。

■さて、まとめますか。
ニュースアプリ要らず……は大袈裟ですが、
普段、時事ニュースに興味がなかった自分は
『予言者育成学園』によって、いろいろ世の中で起きてることに
興味を持てるようになりました。

ほぼ毎週出題される週末の映画興行ランキング問題とか熱いんですよ。
新作が強いのか、伸びきらずロングヒットが浮上してくるのか……
その週が連休中だったり、給料日だったりで、いろんな予想ができるワケですよ。
プロモーションをよく見かければ1位なのか、
出演者は?監督は?配給会社は?
もういろんなことを考えて予想して、楽しんでしまうわけです。

そんな楽しくて、ためになることが、イイ感じに、ヒマつぶしになるアプリ。
それが『予言者育成学園』だと思います。

ガチ勢が先行していても、ぶっちゃけそんなに得がないのでスルーでOK。
自分のペースでまったり楽しむのが吉です。

まずは自分自身が予言テストを楽しみましょう。
何なら友達や家族と一緒に始めると、
予想合戦や得意分野の情報交換で盛り上がります。
(自分も実際、グルメ系問題は嫁によく相談しますw)

2週間ぐらいしたらプレイ開始ボーナスの「月のかけら」12個で
SSのアルカナ1体が手持ちに入っていることでしょう。
そうしたら、そいつを中心に予言テストを楽しみながらアルカナを育成して、
機会があれば大アルカナ戦にチャレンジしてみましょう。

勘違いしがちなのですが、大アルカナ戦にチャレンジすることは
誰の迷惑にもならないということ。
他のプレイヤーとのアルカナの強さ的なレベル差を感じることはあれど、
所属しているクラス的には1ダメージでも多いダメージを与えられた方が
良いわけですから。
参戦することでボーナスとして課金アイテムももらえます。
これをコツコツ貯めれば、また強いアルカナを集めるときにも役立つはず。

いろいろ噛み合ってくれば、とにかく楽しいんです。

・予言テストで時事的な話題に自然と興味がわく
・数分のヒマつぶしにちょうど良い
・ソシャゲっぽい課金要素は極めて少ない
・藤澤仁ワールドはワクワクする
・リアルに身近な人とプレイすると面白さ倍増


そんなアプリです。



で。

今夜(2016年6月28日)20:30から、本作の、初めての単独ネット番組が配信されます。

●予言者育成学園 Fortune Tellers Academy 放送室!
放送日時:2016年6月28日(火)20:30~
YouTube
ニコニコ生放送

これから始める人、最近ご無沙汰な人、このブログで興味を持った人。
ぜひぜひ見てあげてください。
たぶん、番組を見ればもっと興味がわくはず!


藤澤プロデューサーも切実なのですw
がんばれー!!!


Google Play


GROW feat. 初音ミク REBOOT feat. 初音ミク World Breakout feat. 巡音ルカ NEXT (Ver.i) feat. 初音ミク

Activity

だいぶVR(PANORA) そそれぽ(iNSIDE) KarenT

Twitter

SOSOSO×VOCALOID

Nintendo Switch PlayStation 4 HTC VIVE

新着記事

スーパーマリオオデッセイの曲のフルがもう売ってる。
#予言者育成 学園1周年、きっと藤澤Pの長年の挑戦がひとつ結実した日
そそねこによる「そそそオゥフオゥフ」レポート
【#ラブコメのススメ】第1回:「YAWARA!」最大の敵は柔道のライバルではなく恋愛感情。
変なスマホゲー『予言者育成学園』をもっと広めたいおじさん
「ノーゲームデー」にノー
ファミコン世代が日本の害悪とは限らない
だから『無双』が売れる世の中
インタネ社の配信でピアプロの絵を使おうとした人がいた話
仕事デモ提出用仮歌ボーカル募集

  • Amazon Game Top10

    Powered by amaprop.net
  • メタ情報