«
»

TSUTAYAにゲーム新古品を売りに行ったら警察を呼ばれた【7日1時頃再追記】

2013.03.06



タイトルのまんまなことが起きたので、いろいろ疑問に思ったこと、
納得できない部分、一部始終をブログに備忘録としてまとめます。
中古ゲーム市場の問題とかいろいろあるとは思いますが、
ひとまず、その前の段階の話として受け止めて頂ければ幸いっす。

書いてある内容は大体以下のような感じです。

・無双やりたい病発症、特典欲しさに2本購入
・TSUTAYAに1本を売りに行ったら買い取りしてくれない
・警察を呼ばれた&オレの言い分
・TSUTAYAの言い分
・警察「ここはお客さんが引きなさい」
・ひと通り終わったあとTwitterでいろいろ情報もらった
・結論





■無双やりたい病発症、特典欲しさに2本購入
発端の発端は『真・三國無双7』の購入を決意したのが、
ソフト発売の前日(2月27日)であったということ。
たまに起きる無性に「無双やりたい病」が発症したので、
当初は購入を見送るつもりだったのが、衝動で購入を決意。

どうせ購入するなら店舗別特典が欲しいですよ。
そしたら、ローソンの「王元姫・あきこロイドちゃん衣装」のみ
後からの有料ダウンロードコンテンツとしての配信がないとのことだったので
近所のローソンのLoppiに前日に予約しに行きました。
しかし予約が遅かったため、発売日に入手できず。
「取り寄せ」という形で、発売日に入手できないことがわかりました。
ただ、特典は手に入るので、そこはOKという判断で
取り寄せ購入することにしました。

しかし発症してしまった「無双やりたい病」は抑えられないので、
発売日は別店舗で購入することに。
後日手に入るローソンのソフトは、特典のダウンロードコードを頂いたら
買い取い値が高い内にどこかで売ってしまえばいいかと。
これで発売日から『真・三國無双7』ができて、ローソンの限定特典も手に入るぜひゃっほー
というわけで発売日にはTSUTAYAで購入し、
TSUTAYAの特典を含め、発売初日から全力で『真・三國無双7』を楽しませてもらってます。




■TSUTAYAに1本を売りに行ったら買い取りしてくれない
3月5日、ローソンに取り寄せていた特典付きソフトが入荷したので引き取りに行きました。
そのソフトの外側についている特典ダウンロードコードのカードを取って、
その足で新古品をそのままTSUTAYAの買取査定に持っていくことにしました。

TSUTAYAに着き、買取価格アップクーポンとソフト、身分証明書を出したら、
店員さんから「買い取りできません」と言われました。
「え?どういうことですか?」と聞き返すと
「未開封品は買い取ることができません」とのこと。
いやいや、じゃあこの場で開封しますよと言ったら
「新品であることをこちらが認識してしまったのでダメです」って。
理由としては、要するに盗品とか正規ルートの流通でないケースの買い取りを
未然に防ぐためらしいんですが。
「じゃあどうしたらいいんですか?」と聞くと店員さんは
「今日は新品としてこちらが認識してしまったので、
明日以降、開封した状態で持ってきて頂けたら買い取り可能です」と言われました。

はい?

意味が全くわかりません。
オレの『真・三國無双7』は、今さっきローソンでお金を払って買ってきたもので、
開封してようがしてまいが、正規品なのは間違いないし、
証明する手段だって無限にあるわけですよ。
それに、ゲームプレイしてなくても
例えば取扱説明書を読んだだけでも中古になりますよね?とか質問を重ねたら、
「上の者を呼びます」と。

「上の者」さんには結局同じ話をしました。
未開封品だけど、正規で購入したもので、まったく普通の新古品。
正規で購入しているのに、盗品の疑いをかけられて買い取ってもらえないのは
全くもって納得がいかないと。
それに、翌日開封したものを持ってきたら買い取れるという話もおかしいと。
同じ話を繰り返し訴えていたら
「警察を呼ぶことになりますけどよろしいですか?」と聞かれました。

オレはたぶん物腰もめちゃくちゃ柔らかかったし、
めちゃくちゃ冷静だったと思うのに、警察呼ぶって・・・。
でも、オレは何の悪いこともしてないので
「かまいません、呼んで頂いても結構ですよ」




■警察を呼ばれた&オレの言い分
数分後に近所の交番から警察の方が2人来ました。
要するに仲裁役なわけですが。
事情説明は基本的に店舗側からだったので
このままだとオレの言い分を聞いてもらえなそうなので、
オレも話に割って事情を伝えました。
オレが伝えたことは以下の通り。

・自分が買い取りをお願いしているゲームソフトは正規で購入したものであること
・それを証明する方法はいくらでもあること
・未開封=買取不可、開封済=買取OK という一律のルールはおかしい
・新古品は販売店側としたら最も状態が良い商品になるものであること
・なぜ明日開封済みを持ってくればOKで、今開封したものはNGなのか
(その曖昧なルールの方が悪質な行為の助長へとつながるのではないのか)

・ゲームに「販売店別特典」という商法があること
・ゲームに限らず「特典」目的にソフトを購入し、ソフトのみを売るケースも少なくない(自分もそうだった)
・そういう背景があり新古品が増える時代の流れの中、この一律のルールは時代錯誤も甚だしい

・『真・三國無双7』においては、TSTAYAも「店舗別特典」を付けていたこと
・つまり新古品増加につながる行為にTSUTAYAも加担しているということ
・自分が購入した2本のソフトの内、1本はこのTSUTAYAで購入したものであること

時計見てなかったけど、たぶん2時間ぐらいはずっと警察を間に挟んで
これを買い取ってもらえないのはおかしいという話をしてました。
警察に、名前と住所と電話番号をメモられながら。




■TSUTAYAの言い分
TSUTAYAとしては、チェーン店として、企業として
決められたルール外での対応ができないということの一点張り。

・未開封品の買取ができなくなったのは2012年春頃から
・買取時の注意事項として店舗に掲げてある
・開封してあれば基本何でも買取できる
・未開封品の買取を行わないというのは警察の指導によるもの

買取時の注意事項の表記が小さめなのは言うまでもなく。
店舗としては「犯罪撲滅」みたいなことの方が大きく掲げられてました。
いや、その前にちゃんとしたお客さんにちゃんとした対応をしてくださいよ。

しかし、とにかく納得いかないのは「開封さえしてあれば何でも買い取る」という点。
これは犯罪を防ぐことにつながっていなくないっすかって話。

「じゃあここに向かってくる途中に私がパッケージ開けてたら買い取ってもらえたんですか?」
「はい、そういうことになります」

いやいやいやいや、それはおかしいだろって話。
本来だったら、TSUTAYAの言い分を解釈すれば、
それも買い取っちゃいけないだろって話ですよ。




■警察「ここはお客さんが引きなさい」
最終的には、警察の方に

「企業やチェーン店の線引があるから、ここはお客さんがそれを理解して」

ということでした。

「店長さんも必ず上にこういう事例があったことを報告してください」
とかそんなことを言ったりもしてました。
「サポート窓口があるので、そこから連絡しなさい」
と電話番号の書かれたメモを渡されたりもしました。

もうなんというか、大きい企業になると融通って全くきかないんだなぁと。

結局なぜか、オレが盗品を売る犯罪者とひとくくりに「NG」にされるということで
コトをまとめられました。
はっきり言ってむちゃくちゃ悔しい思いをさせられました。
自腹でゲーム2本買って、1本を買取に出そうとしただけで
なんで警察呼ばれて、こんな悔しい思いをさせられなきゃならんのかと。

もちろん、買い取ってもらえませんでした。
全く後ろめたさのない新古品だったのに。

まあ帰り際にそのTSUTAYAで買いましたけどネ。

『真・三國無双7』の特典コードのついた布袋寅泰のCDをネ!!!




■ひと通り終わったあとTwitterでいろいろ情報もらった
と、こんなことがあったという愚痴をTwitterにいろいろ書いたら
思ったよりいろいろと反響を得まして。
その中で気になった情報がいくつか。

インターネットコム – 「TSUTAYA 日の出店」、集団万引き盗品の買取で警察の指導

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2011年11月29日、盗品の疑いのある商品を買い取った際、警察の届け出を怠っていたため、警察より届け出義務違反で指導を受けた、と発表した。
CCC によると、7月21日、7月23日、8月15日の3日間、直営店舗「TSUTAYA 日の出店」で、各々24点24,330円、72点48,510円、41点36,705円の CD、GAME、トレーディングカードなどを買い取ったが、その後、これらが集団万引きグループによって万引きされた盗品であることが判明した。


日本経済新聞 – ゲオに教育改善要求 盗品買い取り問題で警視庁

大手DVDレンタル店「ゲオ」の都内店舗が盗品の疑いがあるゲームソフトなどを少年から買い取っていた問題で、警視庁は14日、同店の運営責任者らを庁内に呼び、中古品買い取り方法や従業員教育の改善を要請した。同庁は、買い取り時の確認がずさんな店が万引き被害品の“受け皿”になっているとみており、買い取り業者の指導や摘発を強化している。


1~2年ほど前のニュース。
警察に指導で買取に関してルールを徹底するという話。





■結論
で、今回の一件でオレが何を言いたいかっつーと、

・開封=OK 未開封=NG って線引は全く解決になってなくね?
・正規の新古品を売りに来た人と犯罪者を一緒くたにするっておかしくね?
・正規の新古品であることの確認を取る手間は店舗は一切かけてくれないの?
・未開封品買取NGの周知、もっとした方が良くね?
・速攻で警察呼ぶのおかしくね?

限定特典商法と、それに踊らされる人々は否定しません。
中古のメディアが価値あるものになったりして流通していくこともオレは肯定的です。
(ただしこれに関しては、もっと権利者に利益が生まれるようになってほしいとは思ってる)

滅多に中古でゲーム売らない人なんです、ホントに。
オレんち、ゲームで溢れかえってます。
それでもケース・バイ・ケースで、売ることもあります。
売る以上、ちゃんと責任を持って、
それが正規品である証明はいくらでもします。

たまたまこういうことに巻き込まれて、悔しい限りです。
オレは犯罪者でも容疑者でもないよ。

『真・三國無双7』面白いよ。




【追記 6日14時頃】
反響がハンパなくて、クレーマー大炎上かと思いきや、
いろいろ賛否もあるようで・・・・。

皆さんのリアクションをそこそこに見て、Twitterに思ったことを書いたので、
それを記事にまとめます。




■自分がこの記事を書いた理由
自分がこの記事で言いたかったのは、
なんか盗品持ってくるヤツと一緒くたにされて悔しいって気持ちの部分と、
「そのルール、なんか変じゃね?」という部分なわけです。
なので、記事への批判は「企業のルールだ仕方ないだろクレーマー」が今の所大半で、
新古品買い取りルールがきちっと定まるもんならそれもヨシ、という意見は
中古買取を利用する人は思っているところなんでしょうか?




■新古品の買取ルールを定めてほしいと感じた
店舗も企業も、もちろんお客さんも、撲滅してほしいのは「盗品の買い取り」なので、
「判別つかないから新古品はまとめて一掃」という現状がベストではないと思っています。
もちろんその対応リスクなど、店舗の店員の作業の増加などはあると思うけど、
サービス業者としてのサービスの拡充はされると思うし、
検討の余地ぐらいはあってほしいと願ってます。




■TSUTAYAで粘ったのはTSUTAYAで買取額アップクーポンもらってたから!それだけだ!
このTSUTAYAにこだわった理由は、このTSUTAYAで『真・三國無双7』を買ったときに発行された
「買取額5%プラスクーポン」を持っていたからです。
買取額がより良いところでソフトを売りたいという軽い気持ちだけです。
ちなみに買取査定に持っていこうというきっかけになったそのクーポンには
未開封品の買取が出来ない旨は記載されていませんでした。




■ヤフオクは人同士は儲かるけど社会はあんまり回らないよね
「ヤフオク推奨」って人も多いみたいだけど、個人間の売買って、お金はたしかに美味いけど
企業サイドに落ちていくマージンがほぼ無くて経済的な部分が回らなくない?とか思ってるので
「現在は絶版」みたいなものを探すとか、そういうこと以外にヤフオクは使わない人なんです。
これから先、もし中古ソフトにも権利者へ利益還元できるシステムが確立されていくとしたら、
それを導入してくれるのは大きい企業からだとも思ってます。




■店舗名も店員さんも店長さんの名前も晒してないので、そこらへん察してね
オレはどうも真のクレーマーにはなれていないようです。
企業としての対応へのクレームはつけてる自覚はあります。
ただ、その場でそういうことになったので、
その意見の矛先を店員さんや店長さんに向けたのはまずかったなと反省もしています。




■この記事とかまるごとサポート窓口に見てもらうわ
あくまで結果的にですが、サポート窓口に電話して厄介払いみたいなことされるよりも、
この記事が目立った方が世間に状況が浸透して意味あるんじゃないかと思ってます。
こんなにリアクションがあるとは正直思ってませんでした。

この記事とはてブをまるごとカルチュア・コンビニエンス・クラブに見てもらって
こういう議論が起きてるよ、こういう意見があるよってことで、
以下のような内容を「皆様からのご意見・ご要望」に送ろうと思っています。

【リンク】
TSUTAYA online お問い合わせ先一覧

【送ろうと思っている内容】
昨日、TSUTAYA○○店にて、ゲーム買取をお願いしたところ新古品であることを理由に断られ、理由に納得できず店員さんらに質問を重ねていたら、警察を呼ばれてしまいました。その一部始終をブログにまとめたところ、ネット上で大変反響があったので、ぜひご覧頂きたいと思います。 当該記事(コメント欄もご覧ください) URL はてなブックマーク URL 中古買取について、盗品等の撲滅についてはもちろん賛成しますが、それと一緒くたに正規品を突き返されるのはいささか疑問です。御社のサービス向上を心より願っております。


返答しかねるって書いてあるので、おそらくリアクションはないと思うんですが、
もしあったらまたここで記事にすることを約束します。




【7日1時頃再追記】
ゲームライターの神様、田下広夢氏がこの件について詳しく解説して下さいました。

【リンク】
田下広夢の記事にはできない。 – なんでTSUTAYAにゲーム新古品を売りに行ったら警察を呼ばれたか

古物営業法の知識等は全く持ちあわせていませんでしたから
大変参考になりました。
また、TSUTAYAと自分の双方の意見と問題を詳しく解説して下さっています。

自分のイライラする記事を読んだ方は、ぜひ上記リンク先の記事を読んでスッキリしてください。

オレも、王元姫で覚醒乱舞します。

真・三國無双7(通常版)
コーエーテクモゲームス (2013-02-28)
売り上げランキング: 20


GROW feat. 初音ミク REBOOT feat. 初音ミク World Breakout feat. 巡音ルカ NEXT (Ver.i) feat. 初音ミク

Activity

そそれぽ(iNSIDE) KarenT S-TRIBE.NET

Twitter

SOSOSO×VOCALOID

Wii U PlayStation Vita ニンテンドー3DS

新着記事

「ノーゲームデー」にノー
ファミコン世代が日本の害悪とは限らない
だから『無双』が売れる世の中
インタネ社の配信でピアプロの絵を使おうとした人がいた話
仕事デモ提出用仮歌ボーカル募集
課金→当たらない!(怒)→返金しろ!という酷い流れ #DQMSL 【追記】
TSUTAYAにゲーム新古品を売りに行ったら警察を呼ばれた【7日1時頃再追記】
「なめこ」に嫉妬している『ファイナルファンタジー オール ザ ブレイベスト』
m.o.v.eが解散すると聞いて
ドラクエ10のネガキャンを否定しまくる #DQ10