«
»

30歳までに夢を叶えるって風呂敷を回収したオレの話

2012.02.01


もうすぐ30歳になります。

高校を卒業する頃から音楽を志し、
「30歳になるまでに何とかするから、30歳まで待ってくれ」と
親に言い続けてきたこれまでの人生。
30歳を目前に、家からも独立して、何とかなりました。

フリーランスで好きなことを仕事をするってホントに難しいです。
でも、諦めずに目標を達成しようとし続ければなんとかなるもの。

というわけで、自分がこの人生、何とかするまでに何をしてきたか、
皆さんの人生のヒントになればと思い記事を書いてみます。


■「夢」って言うのやめよう

自分の理想を「夢」って表現すると、使命感とか現実感がないですよね。
自分の場合、第一に「作曲家になる」ってことだったワケですが、
「作曲家になることが夢です」っていうと、
「夢」はあくまでも「夢」だから、叶わなくても許されるものになってしまうと思うのです。
「石原さとみと結婚するのが夢です」って言うのは自由なわけですね。

そこを思い切って「目標」って言い換えてみるべし。

「作曲家になることが目標です」っていうと、
一気に精神的に追い込まれるというか、身が引き締まるというか。
現実味が出てきます。
つまり「石原さとみと結婚するのが目標です」って言うのは、いろいろアレですね!


■八方美人をやめよう

身の回りには望んでなくてもいろいろな派閥ができます。
その派閥、全てに付き合おうとすると、結局自分のパワーも分散します。
で、誰かに嘘を付く結果になります。

自分の考えをしっかり持つと、自分もどこかの派閥に入ってませんかね、実は。

属することから逃げちゃって、考えるのが面倒になっちゃって、
他人に考えと同じっぽく装うのは、
最後に誰かを裏切って、維持するために自分のパワーも分散しちゃうので、
絶対良くないです。

「自分」という考えをしっかり持って、流されない。
その上で派閥にたまたま属するならそれも良いと思うわけです。
派閥がないなら「自分オンリー派閥」でも良いじゃないっすか。

そこで支障が出てしまう人付き合い、人間関係は、
自分にとってたぶんマイナス要素の方が大きいです。
必ず、ゼロ以上になる人間関係はありますよ。


■チャンスを見逃さない

目標が達成出来ない人は、結局「仕掛けるタイミング」を見失ってると思うのです。
もし、自分にリスクがない(小さい)ことならば、どんどん仕掛けるべきです。
当たって砕けても、砕けるようなものって実は自分にさほど無くないですか?

仕掛ける「チャンス」はいつやって来るかわかりません。
そしてどこにやって来るかもわかりません。

だから、なんでもかんでもアンテナを張り巡らせておくべし。

どこにきっかけが転がっているか、本当にわからないものです。
ネット上の何気ないつぶやきかもしれないし、
散歩で通りかかったお店の張り紙かもしれない。

そのチャンスが直接的じゃないかもしれないということも忘れずに。
間接的に目標へつながっている可能性を見出しましょう。

目標に一切つながっていないことに上手く気づけたら、
それは「流す」というのも得策。
当たって砕ける回数を減らすことができるワケですから、
もちろん心身ともに負担も減るわけです。
においを嗅ぎ分けましょうw


■結果を出すまでは我慢

結果なんかすぐに出ないです。
出たらきっと天狗になっちゃうので、出ないぐらいで丁度良いぐらい。
すぐ出ちゃった人は天狗にならないように注意。

どれぐらい出ないかは、もちろん人によるけれど、
我慢して目標に向かって、30歳までひたすらに、がむしゃらに何かを続けるってことは、
つまり裏のキャリアは10年ぐらいになるわけです。
10年努力し続けていれば、持ち合わせた才能なんか関係なしに、
絶対に目標に近付くことができます。
問題は先述の「チャンスを見逃さない」こと。

それまでの期間は、目標が大風呂敷なほど、
友人知人、家族らに嘲笑されるわけですが
彼らは結果を出すことで手のひらを思いっきり返します。
なので、我慢して続けて、ひたすらに結果を出すことに執着しましょう。
「あきらめたらそこで試合終了」って理論は超正しいのです。


■プライドを捨てる

目標を達成するのに、プライドとか要らないです。
罪を犯すようなことでない限り、どんなことにでも、
がむしゃらにチャレンジしなきゃダメです。

恥ずかしいことなんかありません。
小学生が普通に出来ることを、大人の自分が出来なくても、
別にイイじゃないですか。

興味関心が湧いたら、なんでもチャレンジしてみましょう。
それが目標へつながっていくことなら尚更。

劣等感を感じても、そこは情熱で全然カバーできます。
それがカバーできないような情熱なら、
もう一度目標を見つめ直したほうが良いかもしれません。いやわりとマジで。


■自分を維持する

これが一番難しいです。
自分に厳しくなりすぎず、甘やかしすぎない。

自分に厳しくなりすぎると、「鬱」っぽい症状になりかねません。
逆に甘やかし過ぎると目標は遠のいていくばかり。

心や身体に負担がかかっているな、と思ったら、
ON/OFFを切り替えてしっかり休むこと。
この切り替えがきっちりできれば、自分をちゃんと維持していけるはずです。

難しいけれど、目標を達成するために我慢するために、
まず必要なのは「自分」という心と身体です。
そこがダメージを負っていると何もかも効率が悪くなるので、
壊れない程度の限界点を見極めて、維持しましょう。



音楽制作することも、ゲーム記事ライターも、どちらも夢でした。
これ、ホントにホントなのです。
「ファミ通の記事書きてぇ」とか言ってました。
学生時代の友達に確認取っても良いですよw

結果、音楽クリエイターとしても、ゲーム記事ライターとしても、
どちらの活動もできる環境に身を置くという、
願ったり叶ったりな状況になっているわけです。

でもこうなったのは、たまたまではなくて、
目標に向かっていろんなことを続けていて、アンテナを張り巡らせ続けた結果です。
巡ってきたチャンスをとにかく見逃さないようにして、
チャンスだと冷静に判断できたら「当たって砕けろ」精神でなんでもやりました。
チャンスに向かって当たって砕けるなら仕方ないじゃないっすか。


敷いた風呂敷は本当にかなり大きかったワケですが、
おかげさまで風呂敷回収はなんとか完了。
ここからは、更なるステップアップを目指して、
目標の延長線上にあるものをしっかりと見据えて、
今やっていることを掘り下げていきたいと思います。

最後に。

ここに書いたことは自慢話ではなくて、
本当にいろんな人、特にまだ若い人に、
こんなふうに目標へ向かって突き進んでほしいなぁという
エールになればと思って書きました。

実際、目標は達成していても、決して裕福な生活、ラクな生活ではないですからネ!
低空でも飛行することを維持して、上昇気流を見つけていくのも、
まだまだ30歳を過ぎてもやっていくべきことなのです、はい。


GROW feat. 初音ミク REBOOT feat. 初音ミク World Breakout feat. 巡音ルカ NEXT (Ver.i) feat. 初音ミク

Activity

エンタメ創作集団S-TRIBE だいぶVR(PANORA) そそれぽ(iNSIDE) KarenT

Twitter

SOSOSO×VOCALOID

Nintendo Switch PlayStation 4 HTC VIVE

新着記事

報告など
スーパーマリオオデッセイの曲のフルがもう売ってる。
#予言者育成 学園1周年、きっと藤澤Pの長年の挑戦がひとつ結実した日
そそねこによる「そそそオゥフオゥフ」レポート
【#ラブコメのススメ】第1回:「YAWARA!」最大の敵は柔道のライバルではなく恋愛感情。
変なスマホゲー『予言者育成学園』をもっと広めたいおじさん
「ノーゲームデー」にノー
ファミコン世代が日本の害悪とは限らない
だから『無双』が売れる世の中
インタネ社の配信でピアプロの絵を使おうとした人がいた話

  • Amazon Game Top10

    Powered by amaprop.net
  • メタ情報